March 21, 2016

「リアル・マーケット・アナライズ in Japan」に行って来た!

3月19日(土)に日比谷公会堂で開催された「リアル・マーケット・アナライズ 2016 Brand New Experience in Japan」に行ってきました。

撮影禁止と言われていましたが、途中で鈴木一之さんから
「皆さん、ガンガン撮影していいですからね」と
許可が出たので撮りました。 笑

目的は、岡崎良介氏のトークでしたが、矢嶋康次氏、高井裕之氏など番組ではおなじみのキレの良い意見を述べる方々が参加されていて、とても有意義でした。

日本では証券会社の息がかかった人達がアナリストを務めていることが多く、せっかく投資の世界に入ってきた初心者をカモにする事しか言わない場合がほとんどですが、岡崎さんはそう言った事が無いので好感が持てます。 

この日も証券会社や取引所が用意したプレゼン内の「くりっく株365なら黙っていれば配当が貰える」とか「トルコリラはローリスク・ハイリターン」などのコメントに対し、岡崎さんは「こういう書き方は駄目ですよ」とか、「1枚買っていて期末配当で12,000円貰えても、日経が120円下げたらチャラです」などときちんと説教・説明していました。

ゲストは矢嶋康次氏、高井裕之氏、木野内栄治氏、
吉崎達彦氏、鎌田伸一氏。

途中、番組レギュラーによる生演奏もありました。

番組主題歌であるBon Joviの"Who Says You Can't Go Home"を、岡崎さんがギターボーカルで熱唱し、鈴木さんがハーモニカ、松尾さんがキーボード(たしか瞳さんか丸山さんがタンバリン)でサポートするという演出でした。

昔、音楽をやっていた岡崎さんの夢だったそうです。

4時間もある長いセミナーでしたが、岡崎さんの生歌声まで聴けて(笑)、遊びのある楽しいセミナーでした。


こういうイベントを通じて、銀行で投資信託を買ってしまうような初心者が少しでも減れば良いなと思います。

会場の日比谷公会堂


No comments:

Post a Comment