November 24, 2014

ゴロゴロうるさい!ベネチアでスーツケース車輪音に罰金

日本でもすっかり定着したトロリーバッグ(日本語ではキャリーバッグ)。コロコロ音って結構耳障りですよね。

イタリアの「水の都」ベネチアでは、観光客がゴロゴロうるさいという住民の声を反映し、車輪の音に最高500ユーロ(約7万3000円)の罰金を科す方針を固めたらしいです。 2015年からの実施を目指しており、罰金を回避するには、ゴム製か空気式の「無音車輪」を装備するしかない、とのこと。

僕もヨーロッパの石畳をトロリーバッグを引いて歩くことがありますが、確かにうるさいです。 最近、ちょうど買い替えの時期であったこともあり、従来の1/5という静音設計を売りにしているエンドー鞄のFREQUENTER(フリクエンター)シリーズに買い換えました。

FREQUENTER
「静かで、軽い。」
僕がトロリーバッグに求める条件を2つとも満たしてます。

さすが日本の技術、と思える静かさです。高級ブランドRIMOWA(リモワ)等と比較してもFREQUENTERの方が明らかに静かです。それでいて値段はRIMOWAの1/3~1/4程度なので、「スーツケースなんて消耗品。安いもので十分」という方にもピッタリの性能だと思います。

また、軽いのも魅力の一つです。旅行中は少しでも身軽にしたい僕にとって、空でも重いスーツケースなんて論外です。

来月、FREQUENTERにしてから初めてのヨーロッパ行きがありますので、石畳での静かさも確認してみたいと思います。



No comments:

Post a Comment