May 11, 2013

自分で簡単に出来る鍼治療、「ニュー・ラークバン」を使ってみた!

最近、脚の疲れがひどかったので、「ニュー・ラークバン」を使ってみました。

この類にしてはPopな箱に入ってます(笑)
これは絆創膏のような布テープに2mm程の鍼がついていて、自分で簡単に鍼治療が出来るというものです。

長さは2mm程度。
個別に滅菌密封されています。
 
実はこれ、半年ほど前に別の箇所の治療目的で購入したものの、なんとなく怖くて使えずに持っていたものです。正直、最初は半信半疑でしたし、自分で鍼をする事に抵抗もあったのですが、使ってみると意外とこれが効果抜群です。

足三里のツボ(ひざのお皿の下、指4本目あたり、すねの外側)が痛かったので、一晩貼って寝たところ、翌朝には脚の疲れ・痛みがほとんど無い位までに回復していました。

鍼の痛みはほとんどなく、貼った瞬間にボールペンの先が皮膚に触れた程度のチクッとした感触がある程度です。使用中の痛み・違和感も一切ありませんでした。あまりにも違和感なく過ごせてしまうので、使用している事を忘れてジムで水着になってしまったほどです(笑)

使用方法もいたって簡単で、①患部を消毒用アルコールで消毒、②ニューラークバンを患部・ツボに貼る、の2ステップのみです。

我が家には消毒用アルコールが無かったので、マキロンで代用しました。
位置を決めたらデコピンの要領で、ピンと一発でやってしまえば痛みを感じる間もありません。

過去に鍼灸師の治療を受けて効果を実感した事がある方なら、僕と同じように効果を実感できると思います。今回思い切って使ってみて本当に良かったです。

「鍼を気軽に自宅でやりたい!」 、そんな方には是非お勧めです。

追記 2014年4月26日:
ニューラークバンのパッケージが新しくなりました。さらに親しみやすい感じになりましたね。

↓新しいパッケージ↓





No comments:

Post a Comment