May 4, 2012

ケニアの大草原でも携帯電話がつながった!

ケニアの大平原でサファリツアー中の知り合いと普通に携帯が繋がり、ビックリです。

二人ともdocomoのスマホですが、ケニアではパケホーダイは出来ないらしく、spモードメールやSkypeなどはさすがに使えませんでした。でも音声通話とショートメール(SMS)は出来ました。

東京にいる僕からすると、「さっきキリンが横切った」とか「今マサイ族の村にいる」なんてショートメールが来るのがあまりにも違和感がありました(笑)

僕のイメージではケニアはこんなところ。
携帯の基地局なんてあるかな(笑)

都心だと2~3km間隔で基地局があるようですが、大草原では何キロおきにあるのか疑問です。数十キロ間隔で充分なのかもしれませんね。遮るものが何も無いでしょうから(笑)

ちなみに、ケニアとの音声通話は1分380円、SMSは1通50円(送信者負担)だそうです。

なんとも不思議な体験でした。






2 comments:

  1. つながっちゃうんですね・・・(驚)
    マサイの方々もスマホを使う時代だから当然と言えば当然なのでしょうが、確かに不思議な感じですよね。
    それなのに我が家は会社によってはつい最近までつながり難かったんですよ。工事に来たNTTの方が業務連絡のため取り出した自分の携帯が圏外になってて驚愕、ということがありました(笑)。
    それにしてもケニア旅行、うらやましいです。

    ReplyDelete
  2. すっかりご無沙汰してます!(汗)

    そうなんです、つながっちゃうんです。
    さすがに音声通話では雑音やDelayがあったりする事もありましたが、いまやそんな時代なんだなあとしみじみ感じました。

    Kinakinwさんの家よりケニアの方が電波良いかもしれませんよ(笑)

    ReplyDelete