November 3, 2011

パソコン指腱鞘炎、関節炎には指用サポーター「ユビット」が効果あり!

マウスの使い過ぎで数ヶ月前から指が痛かったので、Bamboo Funというタッチ入力デバイスを併用してしのいできましたが、最近いよいよ痛みが増してきたので、診察を受けてきました。
整形外科でレントゲンを撮っても、接骨院で診てもらっても、骨には異常はなく、腱鞘炎か関節炎の一種だという診断結果でした。

異常は無いと言われても痛いものは痛いので、接骨院の勧めに従ってサポーターをつけようと思い、購入したのがこのユビットです。
ユビットのLサイズ。
ちなみに僕の手は
手首から中指の先端までで22cm。
ユビットはマジックテープ付きのサポーターと、ステーと呼ばれるプラスティックから構成されています。
ステーは50~60度のお湯につけると、ふにゃふにゃに軟化するので、それを固定したい指に合わせて成型し、サポーターのポケットに入れて使用します。
ちなみにステーは何度でも再成型可能ですし、どうしても合わない場合はハサミで簡単にサイズ調整可能です。

長さは4種類。
色はホワイト、ベージュ、ブラックの3種類。
黒いのがステー。

まだ使用開始から1週間ですが、だいぶ症状が緩和されるので助かっています。
関節の締め付け具合をマジックテープで好みに応じて調整できるのも助かります。
また、僕の場合は主にマウス使用時のみ痛みが発生するので、着脱が簡単で何度でも再利用可能な点も気に入っています。

腱鞘炎や関節炎のほか、脱臼、バネ指、突き指、靱帯断裂などにも使用でき、湿布などの上から使用する事も可能ですので、幅広い用途にお勧めのサポーターです。




No comments:

Post a Comment