October 11, 2011

ルパン三世、声優一新で40年目の再スタート!

1971年のTVシリーズ放送開始からちょうど40年。
12月2日放送のテレビスペシャルから、主要キャラクター5人のうち、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部の3人の声優が変わるそうです。

五ェ門役には浪川大輔さん、峰不二子役には沢城みゆきさん、銭形役には山寺宏一さんがそれぞれ決定したそうです。

つい最近、初期のTVシリーズを見ましたが、自分が生まれる前に放送されていたアニメとは思えないほどの出来で、当時としては斬新なアニメであっただろうと容易に想像がつきました。名作は時代を感じさせないのですね。

幼い頃から慣れ親しんだキャラクターの声が変わってしまうのはどこか残念な気もしますが、オリジナルの雰囲気を上手く継承しながら進化していって欲しいなと思います。



ルパンと言えば、この曲ですね。





2 comments:

  1. ルパン三世にしろドラえもんにしろ、声優陣が高齢化(すみません)で交代する位続いているなんてすごいことです。
    銭形警部を担当されていた納谷悟朗さんは80歳を超えていらして、今回も残留された次元大介役の小林清志さんは78歳。ううん・・・歴史を感じます。
    山田康雄さんが亡くなられた時「ルパンは終わった」と思ったのですが、世の中がルパン三世を手放さないようですね。
    オリジナルメンバーが作ったルパンの世界を踏襲する(栗貫の起用は踏襲せよという暗黙の圧力だったですから)のか、新たな境地を開くのか、興味深いですね。
    でも、踏襲路線なのかな???

    ReplyDelete
  2. お久しぶりです!

    たしかサザエさんあたりも声優が交代していましたよね。ほんと時代を感じますね。

    それにしても80歳を超えていたとは…。高齢だとは思っていましたが、予想よりもさらにご高齢でした。

    栗貫を起用した手前、今回の3人は全くオリジナルとは別テイストで、という事は無いのではと思う一方、ルパンの場合は作品ごとに絵のタッチが全く変わったりするので、型破りなキャスティングをした可能性もあるかなと。

    いずれにしても気になるところです!

    ReplyDelete