August 24, 2011

Xperia acro (SO-02C)、初期不良で無償交換へ!

先月購入したXperia Acro (SO-02C)のメニューボタンに不具合があったので、ドコモショップへ行って新品に交換してもらいました。

購入した時から引っ掛かりのようなものを感じ、「少し押し辛いな」とは思っていましたが、日に日に反応が悪くなってきたので、どうせ交換して初期状態に戻るならカスタマイズが完了してからよりも購入直後の方が良いと判断してドコモショップへ。

今回壊れたのは右下のメニューボタン。

店員に事情を話したところ、

店員: 「たしかに反応が非常に遅く、挙動がおかしいのは認めます。ただドコモとしてはボタンが反応しているうちは不具合とは認められません。」

僕: 「ボタンが完璧に無反応にならないと壊れたとは認めないという事ですか?」

店員:「そうです。」

僕: 「ではドコモとしては例えばボタンを押して10~20秒後にようやく反応する様な状態でも不具合ではないと?」

店員: 「えー…、それは……違います…。」

僕: 「では基準はあくまでも流動的なのですね。であれば、一番最初にご自身でおかしいのは認めると仰った通り、不具合と認めるべきでは?」

店員: 「……。」

僕:「前の携帯も同じ症状になって最終的にボタンが全く押せなくなり、交換してもらいました。前のガラケーよりもスマートフォンはカスタマイズ可能な箇所が多く、このまま不具合を抱えて使用を続けて、また経年後に交換の為にデータ全消去となるのは嫌です。だから今回は早めに持って来たのです。」

店員: 「では、本来このケースでは有償修理ですが、特別に無償修理という事でいかがでしょうか。工期は2週間。それでも再発した場合は新品と無償交換します。ただし、セキュリティ上、修理に出す場合は事前にデータを全消去して頂く必要があります。」

僕: 「前回の事もあるし『それでも再発した場合』なんてものがあっては困る。中身を保持したまま修理できるならともかく、修理に出しても中身が消えてしまうのなら2週間も待たせずこの場で新品と交換して下さい。」


と、ここでようやく僕には敵わないと判断したのか(めんどくさい客と判断したのか)上司が登場し、新品と無償交換してくれる事に。

上のやり取りだけを冷静に読み返すとやや強引かなという気もしますが、随所に「お客様が壊したのではないですか?」とか、「前の携帯が壊れたからといって今回も壊れるとは限りません」など、いちいち一言余計な事を言ってしまう店員に腹が立ち、意地でも交換させました。
どちらにしても最初から交換してもらう腹積もりでしたので引き下がる気は毛頭ありませんでしたが(笑)

それにしても2台続けて同じ不具合とは…。運が悪いのか、壊れやすいのか。
Xperia acroにはソニータイマーが埋め込まれていない事を願います(笑)





No comments:

Post a Comment