June 3, 2011

ポロシャツ素材(鹿の子)のワイシャツを買ってみた!

 ポロシャツの鹿の子素材で作られたワイシャツを買ってみました。

ポロシャツ素材のワイシャツ。
ozie イタリアンカラー ボタンダウンシャツ
¥6,800.-
汗をすばやく吸収し、より早く乾かすドライ(吸湿速乾)加工がされている上、通気性が非常に良いので、内側に熱気がこもるという事がほとんどありません。
体にフィットする素材感も手伝って、体感温度は2~3°C涼しい気がします。

ネクタイも出来ます。
腕まくりは普通のワイシャツよりもし易いくらいです。

形は、着丈が少し短く設定されている以外は通常のワイシャツと同じです。
背中部分がダーツで絞られており、けっこうスリムな造りになっているのも細身の僕としてはありがたいです。

一般的なポロシャツがそうであるように、このワイシャツも洗濯すると少し縮みます。クリーニングに出したところ、特に縮みが目立ったのは着丈と胸囲で2cmほど縮みました。一方、肩幅や袖丈はそれほど縮みが気になりませんでしたので、おそらく1cm弱だと思います。
ただ、縮むのは素材(綿65%、ポリエステル35%)の性質上ある程度やむを得ない部分ですので、それを見越してサイズを選べば問題ないでしょう。

洗濯糊やアイロンでパリッとしたワイシャツとは違い、体にフィットしてかなりタイトに見える素材ですので、縮みを見越す方は1サイズ上、普通のワイシャツと同じ程度のゆったり感を出したい方は2サイズ上を買っても良いかもしれません。

色は、ホワイト(2パターン)、ブルー、ピンク、ネイビー、ブラックがあります。
半袖もあります。

クールビズに最適な鹿の子素材。
ボタンホールとつけ糸はワインレッドです。

真夏にどうしてもスーツを着なければならない場合に重宝しそうです。
また、しわが気にならないので旅行や出張に使うのも良いと思います。

エアリーな着心地が気に入ったので、マルイで見つけた同じ鹿の子素材のビサルノのワイシャツも買ってしまいました(笑)




No comments:

Post a Comment