May 17, 2011

「アイス ブレーカーズ」がついに日本上陸!アメリカ版との違いは?

2009年にブログ開設後、一番最初の記事で紹介したアメリカの大人気タブレット「アイス ブレーカーズ(Ice Breakers)」が、本日5月17日から日本で正式に発売されました!

今回発売されたのは、サワーシトラスミックス、サワーグレープミックス、サワーベリーミックスの3種類です。


さっそくサワーシトラスミックスとサワーグレープミックスを購入して食べてみましたが、フレーバーチップが配合されている事により、従来の日本のタブレット菓子やラムネにはない、ジューシーでフルーツ感たっぷりの味でした。


ただ、本家アメリカ版はヨーグレットほどの大きさなのに対して、日本版はフリスクの大きさですので、どうしてもパンチにかける部分があります。
また、アメリカ版にはない食後のスースー感(甘味料によるもの?)がせっかくのジューシーさを打ち消しているようにも感じます。
僕としてはミンティア等と差別化を図る意味でも、本家アメリカ版の味をそっくりそのまま引き継いで欲しかったです。良くも悪くもJapanizeされているので、この方が日本人ウケするのかもしれませんが…。

いずれにしても、アメリカの味が手軽にコンビニで買えるようになったのは嬉しい限りです。

ちなみにアメリカ版は、前回紹介した2年前には国内で購入できる場所がほとんどありませんでしたが、今では日本のAmazonで購入可能です。

アメリカ版の
Ice Breakers Sours。
キスチョコで有名なHershey's社製。

皆さんも本家と日本版を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

関連記事: 2009年5月3日 「Ice Breakers」、大人気のアメリカ菓子





No comments:

Post a Comment