April 18, 2011

クラークスの靴が履きやすかったので、3足まとめ買い!

ワラビーの爆発的ヒットで日本でも一躍有名になったクラークス(Clarks)。

イングランドで誕生し、180年の歴史を誇る世界的ブランドですが、これまで日本への入荷は27cm程度までという靴がほとんどで、29cmの僕には縁がありませんでした。ところが、先日ショップへ行ってみたところ、日本人の体格も徐々に大きくなっている事にようやく気付いてくれたのか、29cm(11インチ)まで在庫のある靴が結構出始めていました。

あまりに嬉しかったので、ショップでゴヤ(Goya)シリーズを2足、Javari
でトレントンレース(Trenton Lace)を1足、計3足も買ってしまいました(笑)


常に履きやすさと快適さを追求し続けてきたというクラークスらしく、3足とも抜群の履き心地です。あまりに革が柔らかすぎて革靴である事を忘れてしまう程です。それにソールの適度なクッションも加わり、毎日でも履きたい気持ちになります。

レザースニーカー 「トレントンレース」
¥15,750.-
3層構造のソールは、無数に開いた8角形の穴が
空気を捉えることでクッション性をアップさせています。

トレントンレースだけJavariで購入した理由は、クラークスジャパンでは27cmまでしか扱っていなかったのに、Javariには29cmまであったためです。

クラークスの店員によると、「オフィシャルショップとJavariは輸入経路が違うので、オフィシャルショップには無いサイズでもJavariにある事もあるし、その逆もある」との事でした。

「まずはJavariで探してみて、欲しいサイズ・色・形が無かったらショップへ問い合わせor来店」というのが良いかもしれませんね。




No comments:

Post a Comment