March 7, 2011

フライドポテトには「ケチャップ」ではなく「お酢」か「マヨネーズ」を!

最近、フライドポテトにモルトビネガー(穀物酢)をかけて食べる事にハマっています。きっかけは、元町中華街にあるアイリッシュパブで店員に勧められた、ハインツ(Heinz)のモルトビネガーです。
ハインツのモルトビネガー
(HEINZ MALT VINEGAR)
355ml入り

あっさり塩味のフライドポテト(フレンチフライ)に、ほんのりビネガーの酸味が加わり絶妙な味です。
僕が昔住んでいたヨーロッパのとある国ではフライドポテトにマヨネーズをつけて食べるのが一般的でしたが、海外のマヨネーズは酸味が強いものが多いので、モルトビネガーをかけるとそれに近い味になります。

日本で一般に売っている「お酢」をかけてもほぼ同じ味になりますので皆さんも是非お試しください。





2 comments:

  1. いつもは読んでだまって通過するだけでしたが、今日はついにコメントをさせてください!
    ポテトにビネガーをかけて食べると、油っぽさが気にならなくなって、さっぱり食べられますね。あたしもはまってしました!

    じつは、フィッシュ&チップスの母国イギリス(とアイルランド)ではそうして食べます。
    ポテトチップスにもビネガー味っていうのがあって、とってもおいしいですw
     
    軽くてどこにでも売っているので、イギリス/アイルランドに行く友人にお土産として頼んでみてください。
    あ、ポテトが粉々になってても、当方は責任とれませんが(爆笑)

    ReplyDelete
  2. Piccolaさん、お返事が遅くなってしまい本当にごめんなさい。

    僕が育ったヨーロッパのとある国ではポテトが主食なので、その影響もあり、フレンチフライは今でも大量に食べています。おそらく毎日食べても飽きません(笑)
    記事を書いてから2カ月が経ちましたが、いまだにポテトにビネガーの組み合わせにハマっています!ほんと美味しいです。

    父親が月1位のペースでヨーロッパに行ってますので、イギリス/アイルランドに行く時に頼んでみますね!

    ReplyDelete