January 2, 2011

ユニクロの「防風ジーンズ」を買ってみて、良い点・不満点

最近急に寒くなったのでユニクロで見つけた「防風ジーンズ」を買ってみました。

3レイヤー素材で、外側からデニム地、防風・透湿フィルム、起毛トリコットという構造になっており、「汗による水蒸気は逃すが、風の侵入は防ぐ」という仕組みになっています。

ヒートテック製品のように着た瞬間から温かさを実感出来ます。また裏地が起毛トリコットになっているので、普通のジーンズのように冷えた裏地が足に当たって寒いという事もありません。

ただ、2層目の特殊フィルムのせいか履き心地は少しゴワゴワしており、新品のジーンズの状態がずっと続く様な感覚があります。また歩く度にシャカシャカと音がします。個人的には慣れてしまえば気にならないレベルですが、好みが分かれるところだと思います。

裏地は起毛トリコット。
起毛トリコットの拡大図。(裾部分)

この手の機能が付いたボトムスはスポーティーでアウトドア向けである事が多いので、それをジーンズで実現しているのはありがたいです。
長時間のバイクや自転車等には防風性が少し足りないかもしれませんが、ちょっとした外出にはお勧めです。真冬は重宝しそうです。









2 comments:

  1. あけましておめでとうございます!
    年末年始はのんびりできましたか?

    今の寒い時期には大活躍しそうなジーンズですね。風を通さないというのが良い。
    今度ユニクロに行った時にチェックしてみよう。

    ReplyDelete
  2. 明けましておめでとうございます!
    年末年始にしっかり英気を養って仕事復帰するつもりが、のんびりし過ぎてむしろ英気が下がりました(笑)

    このジーンズ、寒冷地の凍てつくような風に耐え得るかは分かりませんが、東京の寒さなら十分効果ありましたよ。
    結構おススメです。

    ReplyDelete