November 5, 2010

アメリカ製、今までにないブックホルダー「フリップクリップ」

本を開いたまま押えておけるフリップクリップ(FlipKlip)というブックホルダーを買ってみました。


これまで見かけたブックホルダー(日本語では何と言うのでしょう?ブックストッパー?ページホルダー?ページ押え?)は、本のどちらか片側の側面に重りを付けるタイプが多く、反対側に閉じてしまう事がありましたが、フリップクリップは本をX字型に挟んで固定するのでそのような心配はありません。


本にセットする時は、バネ部分をこのように開きます。

閉じるとこうなります。
 
新書や文庫はもちろん、ハードカバーや厚めの参考書などにも使用出来ました。
また重みを利用してページを固定するタイプと違い、わずか20gと軽い上、コンパクトに折りたためますので持ち運びも便利です。


持ち運ぶ時は④のように本にひっかける事も出来ます。

パッケージは台紙が一枚挟んであるだけで至ってシンプルです。

ブルー、ピンク、グレー、グリーン、パープルの5色展開で各840円と価格も手ごろです。

学生の頃に出会っていたらもう少し勉強したかもしれません(笑)




No comments:

Post a Comment