May 10, 2010

シルク ドゥ ソレイユ「ZED」のお勧めの席は?

2008年10月の初公演のチケットを持っていたにもかかわらず、諸事情により見れなかったシルク ドゥ ソレイユ(CIRQUE DU SOLEIL)の「ZED」。
先日ようやく見てきました。

「果てしなく、美しく。紛れもなく、神業。」
というキャッチフレーズにまさにぴったりで圧巻のパフォーマンスでした。

7階建てのビルに相当する高さのステージ空間で、世界24カ国の70名のパフォーマーが繰り出す極限のパフォーマンスには、観るものを圧倒する壮大なスケール感がありました。

僕は予約の都合上「プレミアビュー」という最上級の席を取りましたが、前述の通りステージがかなり大きく、客席も半円型で距離を感じさせない工夫がされていますので、「センタービュー」や「ワイドビュー」といった後方席からでも十分楽しめると思います。

また、開演と同時に会場が一体となり、ZEDの世界に引きこまれてしまいますので、多少の席の違いはすぐに気にならなくなると思います。

とはいえ「少しでもいい席で観たい」という方には、下図の青色の台形で囲った部分のシートをお勧めします。演目によっては角度の付いた席からでは見にくく、左右の中央寄りである事が大事だからです。予約もこのあたりから順に埋まっていきます。舞台全体を見渡すのならこの辺りが一番見やすいでしょう。

座席番号で言うと、H、I、Jブロックの10~14列あたりです。
迫力を追求する方やパフォーマーの表情を見たい方は、数列前でも良いと思います。

座席番号入りの客席図(PDF)は公式サイトでダウンロード可能です。

しつこいようですが、「果てしなく、美しく。紛れもなく、神業。」です。
繰り返し見に行きたくなると思いますので、まずはあまり席にこだわらず、とりあえず一度足を運んでみる事をお勧めします。


----- 追記 2011年1月19日 -----

2011年4月1日公演から席のカテゴリーが変わります。
詳しくは公式サイトでどうぞ。

---------------------------------

専用の常設劇場「シルク ドゥ ソレイユ シアター東京」

公演終了後、余韻を残しひっそり佇む「シアター東京」

シアター内のショップで購入したタンブラー
¥1,050.-

お土産に購入したミルフィーユ
¥1,050.-




2 comments:

  1. 去年ラスベガスで初めて1時間30分の公演を見た(タイトル忘れました)のですが,同行したシルク好きの友人が「本公演はこの300倍良い」と言っていたので,圧巻のパフォーマンスなんだろうと想像します.
    それにしても凄い.東京に常設劇場があるんですね!
    P.S.ブログ一周年おめでとうございます

    ReplyDelete
  2. 300倍!? それほどまでに言われると自信ありませんが、かなり感動して帰ってきたことは確かです。
    ラスベガスのを見たんですか?羨ましいです。僕はこれを機に世界中の公演を見に行こうかと密かに企んでいます(笑)

    お祝いの言葉、ありがとうございます!

    ReplyDelete