January 2, 2010

ドコモのSH-01Bを買ってみて 良い点・不満点 その2

先日、購入直後に良い点・不満点を記事にしましたが、「SH-01B」で検索して来られる方が多いようなので、少々追加しようと思います。

素晴らしい携帯で非常に満足していますが、購入時の参考になる様、ここでは敢えて不満点のみを追加で挙げてみようと思います。

不満点:
6. 受信トレイにアイコンが出ないので、メールアドレス種別(携帯かPCか)が判別できない。
各メールを開き送信者名をクリックするとようやく送信者のメールアドレスが表示される。
7. 発信・着信履歴にアイコンが出ないので、電話種別(携帯か固定電話か)が判別できない。
履歴内の個人名をクリックして表示された電話番号から種別を判断する必要がある。海外の場合一目で種別が分からない事が多いので不便。
8. 待受画面の時計の位置が調整できない。
9. micro SDカードへのバックアップは都度上書きされるので、直近1回分しか保管できない。
10. micro SDカード内で写真の保存先フォルダが指定できない。
11. 写真撮影時、ライトをOFFに設定しても微灯する。(動画時は微灯点滅)
12. 電話帳のグループの並び替えができない。

「12. 電話帳のグループの並び替え」が出来る携帯には今まで出会った事はありませんが、これは是非今後搭載して欲しい機能の一つです。

ちなみに、docomoが配布している携帯のデータをパソコンで閲覧・編集する為のソフト、ドコモケータイdatalinkを使用してみたところ、電話帳のグループの並び替えやExcelでの電話帳編集(Excel 2003以降に対応)が可能でした。

なお、ドコモケータイdatalink自体は無料ソフトですが、利用には専用のケーブルが必要です。
SH-01B用のケーブルは、「FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02」です。
docomoショップ、Amazon等で購入可能です。

今回は敢えて細かい不満点ばかりを挙げましたが、全てを満たす携帯は存在しないと思いますし、個人的にはかなりお気に入りの携帯です。
現時点のdocomo携帯の中では最高レベルにある秀逸な携帯だと思います。

関連記事:
2009年12月30日 徹底比較「デジカメと携帯、同じ画素数ならどっちが綺麗?」
2009年12月24日 ドコモのSH-01Bを買ってみて 良い点・不満点






No comments:

Post a Comment