November 6, 2009

東京の時報は2秒遅れ!?ワンセグ・地デジの問題点

「なぜワンセグや地デジはアナログ放送よりワンテンポ遅れて映るのか?」
「なぜ機種によって放映がワンテンポずれるのか?」
地デジ対応テレビを購入してからずっと疑問に思っていた事が今日解決しました。

我が家のリビングには、地デジのテレビが2台あります。アナログ放送の時は2台で同じ番組を見ても同じように映っていたのですが、2台とも地デジにしてからは、片方のテレビから映像・音声がワンテンポ遅れて流れるようになりました。その為、音がエコーのように聞こえて少し気持ちが悪いなと思っていました。

色々調べたところ、「デジタル放送は、放送波を送出する前にエンコード作業を行い、それをテレビ側でデコードする為、多少時間がかかる。また、同じワンセグ/地デジ端末でも、機種が異なると内部のCPUの復元力に差がある為、差が出る。」という事が分かりました。

さらに、「遅れの原因は、端末だけでなく地域差もある。東京で受信する場合、1セグメントに圧縮するのに2秒ほどかかっているが、大阪で受信する場合は、東京から大阪まで光ケーブルを通るのに、さらに1秒かかっている。」という事も判明しました。

ということは、大阪でデジタル放送を見ている人は、大晦日のカウントダウンも3秒遅れでやっている事になります。東京でも正しい時刻からは2秒遅れてカウントダウンしている事に。

我が家のテレビの隣に置いてある電波時計とテレビの時計に微妙な時差があるのは気づいていましたが、ずっと電波時計が悪いとばかり思っていました…。

ということで、当初の疑問は解決しましたが、常に2秒遅れのテレビを見ているかと思うとそれはそれで結局スッキリしない結果となりました(笑)

5 comments:

  1. salam kembara..

    that's why others shouted goal! 30 seconds before i do..

    ngee..

    ReplyDelete
  2. salam kembara..

    a couple of clicks for u mapren..

    ngee..

    ReplyDelete
  3. Haha, you're right :)

    Btw, what do you mean by "salam kembara", "mapren" and "ngee"?

    ReplyDelete
  4. I believe 'salam kembara' means greeting exploring and that 'mapren' is simply means 'my friend" :) I don't know about "ngee". That's how far I know. Hehe.

    ReplyDelete