October 15, 2009

お台場 日本科学未来館のプラネタリウム

お台場 #2

数年ぶりに日本科学未来館(National Museum of Emerging Science and Innovation)へ行ってきました。


最大の目的はもちろん、6階球形シアターで上映されるプラネタリウムを見る事です。日本初の全天周・超高精細3D映像を使用した立体視プログラムで有名なこのプラネタリウムでは、常時2,3種類のプログラムが上映されており、入館料さえ払えば、プラネタリウム自体は無料です。

朝10時の開館と同時にその日の全ての回の予約券が発券開始されます。人気があるのは知っていましたが、そんなにすぐには売り切れないだろうと勝手に高をくくり、お台場海浜公園でのんびりし過ぎた事もあり、到着したのは10時半過ぎでした。
すると、目当ての11時の回が完売となっていたどころか、早い時間帯の回は全て完売で、残るは15時の回のみでした。その15時の回も並んでいる間に残り座席数の表示がどんどん減っていくのでかなり焦りましたが、ラスト5名のところで何とか順番が回ってきて、かろうじて予約券を取る事が出来ました。

前日から宿泊していたホテル日航東京のチェックアウトは、JALマイレージバンクの上級会員組織、JALグローバルクラブ(入会条件等詳細はこちら)の会員特典で15時まで延ばしていたので、一旦ホテルに戻り、軽くランチを食べてようやくプラネタリウムにありつく事が出来ました。

上映時間は25分ほどと比較的短かったですが、「3Dメガネをかけて見る立体的なプラネタリウム」というのはなかなか新鮮で楽しめました。(ネタばれになるので上映内容については触れません。)

僕が見たのは「Birthday」というプログラムでしたが、3カ月程度のスパンでプログラムが変わっていくようでしたし、他にもHondaの二足歩行ロボット、ASIMOが実際に動いているところを見れたりと大人も楽しめる展示が数多くありました。
また機会があったら日航東京と合わせてもう一度行きたいと思います。次は10時の開館前から並ぶようにします(笑)



2 comments:

  1. Wow! Incredible museum! Wait, this museum doesn't come to live just like night at the museum movie, right Hayden? Hehe. I've seen Asimo before on tv. This cute little dude runs the museum? Neat!
    Japan is really packed with hi-tech stuff, love it!

    ReplyDelete
  2. Yes he runs, but not always. When I saw him, he took his break like you can see in the pic above :)

    There are many other hi-tech stuff. Once they come to live like that movie, they will destroy anything.
    Woo I'm scared :)

    ReplyDelete