October 27, 2009

Apple、Windows 7発売に合わせてネガティブキャンペーン

アップルはWindows7の発売に合わせて相変わらず強烈なネガティブキャンペーンを始めたようです。

新CM「Broken Promises(破られた約束)」は、マイクロソフトの「前作を超えるOSになる」という宣伝文句を皮肉ったものになっています。
Windows 2.0 → 95 → 98 → Me → XP → Vista、それぞれのリリース時にも同じキャッチフレーズだった事を揶揄しています。




両社を見てるとお互いさまというか、お互い揶揄し合ってそれすらも巧みに利用して生き延びているような気がして、ある種のたくましさを感じます。


"Apple’s negative campaign against Window 7"

This is a new negative Ads that Apple has come out with targeting the new Windows 7 operating system.

And as usual, probably Microsoft will do the same when Apple releases a new product. They both take advantage of every opportunity and sail with every wind!


No comments:

Post a Comment