August 19, 2009

縦横(アスペクト)比を維持したままiPod用mp4動画を作成するには

元動画の画面縦横比が16:9や他の特殊な比率になっているavi、mpg動画等を、縦横比4:3に変換(エンコード)すると、 iPod、iPod Touch、iPhone等で再生した際に人の顔が実際より痩せて縦方向に長くなってしまう等うまく表示出来ない場合があります。

これを簡単に回避できる方法はないものか、と様々な動画変換ソフト(エンコーダー)を試してみましたが、何の事はない、最初に使用していた携帯動画変換君(フリーソフト)を使用して簡単に出来ました。


まず、Setup.exeを起動し、変更したい設定ファイルを選択します。(iPod向けの動画を作るのなら「機種別設定:MP4ファイル, iPod向け」を選択。)次に携帯動画変換君が入っているフォルダの中にある「Transcoding.ini」というファイルを開きます。すると各設定が[Item xx]という名前で区切られていますので、変更したい設定を選び、-s 320x240 や -s 640x480 等とサイズが書かれている箇所の前に -fixaspectと挿入して下さい。


これで完了です。
あとは通常通り携帯動画変換君を起動させ、先程 -fixaspectを追加した設定を選択して動画を変換するだけで、変換前の縦横比を保ったまま、余白を黒く塗りつぶしたmp4動画になります。

不安な方はTranscoding.iniのバックアップを先にとっておく事をお勧めします。
以上、「今さら知ったのか?」と言われそうなtipですが…(笑)





4 comments:

  1. とっても助かりました!
    ありがとうございます!

    ReplyDelete
  2. いえいえ、お役に立てたようで何よりです!
    またお越しください!

    ReplyDelete
  3. とても役に立ちました。
    ありがとうございました!

    ReplyDelete
  4. 古い記事なので今はもっと簡単な方法があるのかもしれませんが…。
    いずれにしてもお役にたてたようで良かったです。

    ReplyDelete