August 27, 2009

ビリヤードで世界の子ども達にワクチンを!

以前、大井直幸プロと話をしていて、「"ビリヤードでワクチンを"というプロジェクトが発足した」と言っていたのを思い出し、僕も遅ればせながら参加しました。

世界では、ワクチンを入手できないために、予防可能な感染症で毎日4,000人もの子供が亡くなっています。
この「ビリヤードでワクチンを」プロジェクトは、「ビリヤードを通じて子ども達を救いたい」、そんな方々の想いから2008年夏に発足した活動です。

大井プロ夫妻をはじめ、川端プロ、草野プロなど、日本を代表するプロも活動に賛同しており、プロトーナメント獲得賞金をワクチン寄贈に充てていらっしゃいます。

ワッペンか、ドックタグ付きのストラップ(各¥2,000.-、税・送料込)を購入すると、その売上がワクチンとして寄贈されるとの事でしたので、今回はストラップを購入しました。

ブラック、ナチュラル、レッド、ブラウンの4色があり、今回はナチュラル(写真上)とブラウン(写真下)を購入しました。

ストラップは長さ約8cm、ドックタグは約2 x 3.5 cmです。

ワッペン、もしくはストラップ1個で、約40本のポリオワクチンが「世界の子どもにワクチンを日本委員会」を通じて子ども達に贈られるそうです。

この活動が普及する事でグッズの種類が増え、種類が増えた事でさらに活動が普及するという好循環になればいいなと願っています。個人的にはチョークケースやタップ入れ、リボンマグネットなんかもあると普及の加速に繋がるのではないかと思います。

ワッペン、ストラップは「ビリヤード総合情報サイト ビリヲカ」内の特設ページから購入可能ですので皆さんも是非参加をお願いします!


ビリヤードでワクチンをプロジェクト


   

No comments:

Post a Comment