August 14, 2009

ビリヤード界の天才2歳児に全米が注目!

2歳の我が子が次々と球をポケットするビリヤードの動画を父親がYouTubeに投稿した事をきっかけに、全米の注目を浴び、現在メディアから取材殺到中のキース・オディール・ジュニア(Keith O'Dell Jr.)君。

両親が「9歳のお兄ちゃんと二人で遊べるように」とクリスマスに36インチ(長クッションが90cm)のビリヤード台をプレゼントしたところ、その日のうちにお兄ちゃんが「キースに勝てないよ!」と愚痴を言い始めたそうです。

定期購読しているアメリカのビリヤード雑誌、「Billiard Digest」に特集記事があり、キース君の存在を知ったのですが、今ではビリヤード雑誌のみならず、Rachael Ray、Good Morning America、CBS Evening News 等様々なTV番組にも出演しているようです。

また、アメリカのビリヤード団体、APA(American Poolplayers Association 注:英語ではポケットビリヤードの事をプールと呼びます)から$2,500の奨学金を貰い、さらには大手キューメーカーのMcDermott(マクダーモット)から4種類の「キースモデル」を発売する事も決定したそうです。



日本にも小学生時代からビリヤードを始めた事で注目を集め、その後2006年に16歳で最年少プロになった土方隼斗プロがいます。
土方プロは現在日本を代表するトッププロとして活躍されています。キース君にも是非頑張ってもらいたいです。

キース君関連動画:
YouTube - Meet a Pool Shark Who's Still in Diapers
YouTube - 2 year old pool Shark
キース君公式サイト

No comments:

Post a Comment