July 16, 2009

民主党「高速道路無料化」マニフェスト

民主党は次期衆院選のマニフェストに「高速道路を3年以内に原則無料開放」する事を掲げたらしいです。

政治家や役人の考える事は一般常識から逸脱しているので、どこが与党になっても大して変わらないだろうし、多かれ少なかれ変な事をやりだすので全く期待していませんが、これだけは勘弁してほしいです。

ここ数年、毎週土日の同じ時間に首都高を走っていますが、土日祝日¥1,000.-になってから事故や渋滞が明らかに増えました。

無料にしたらさらに多くの車がなだれ込んできて、渋滞を引き起こす事は明らかです。

地方の活性化を図ることが大義名分らしいですが、一概にそうなるとも思えません。だいたいそれなら地方の高速料金を少し安くすれば良いわけで、無料の必要はありません。

最近、左車線をゆっくり走る車が増えた事で、追い越し車線の流れ程のスピードは出せないものの、しょうがなく追い越し車線に出てくる車が増えたように思います。
自分の前はガラガラなのに、自分の後ろに何十台も引き連れてる事にすら気がつかず、追い越し車線をのんびり走ってます。大迷惑です。
こういうことが平気で出来るのはミラーを見るくせが無い証拠ですから、この方達は合流も苦手な事でしょう。という事は合流箇所での渋滞増の原因にもなります。

もちろん渋滞の原因はこれだけではなく、一定量以上の交通量がある事による自然渋滞や法定速度の設定が諸外国と比べて低いこと等もあると思いますが。

無料にするのならせめて首都圏3環状9放射道路の整備が完了して、都心に用がない通過車両の量が減ってからにしてほしいです。

年度末に工事と称して、まだ綺麗な道路をほじくり返すのをやめれば、3環状9放射の整備にもう少し費用を費やせると思うのですが。。悪循環が悪循環を呼んでどこから手を付ければ良い方向に向かうのかすら分からない状態ですね(笑)

あと、無料になったら、せっかく普及したETCもいらなくなっちゃいますね。。(笑)

No comments:

Post a Comment