June 11, 2009

果実体感 リオレッド(Rio Red)

久しぶりに日本製でおいしい飲み物を見つけました。
JTが出している「果実体感 リオレッド」です。

果実パルプ(つぶつぶ)がかなりたくさん入っていて、搾り立てのレッドグレープフルーツを飲んでいるような気になれます。

パッケージに「期間限定」と書かれているので、不評だったらきっとそのうち販売中止になると思うので、その前に皆さん飲んでみてください(笑)

近頃はコンビニに行っても置いてあるのはなぜか8割がお茶、水、コーヒー類です。特にお茶は正直どれも同じような味で、どうして次々と"新しい"と謳うお茶が出てくるのか理解に苦しみます。。

極端にいえば、例えばお茶を1種類しか置いていなくても、それでもお茶を買いたいっていう人はそのお茶を買うでしょう。「俺はこの銘柄のお茶しか飲まない」と決めている人はあまり聞いた事がないですし。人に頼む時も、特に銘柄は指定せず、「なんでもいいからお茶買ってきて!」とお願いする人が多いのではないでしょうか?そして、緑茶だろうと烏龍茶だろうと麦茶だろうと、買ってきてくれたものを飲むでしょう。

その反面、お茶を減らしてほかの飲料の売り場を増やしてほしいと思っている人は結構いると思います。

少なくても僕の周りではそういう意見が大半です(笑)

No comments:

Post a Comment