July 16, 2014

曲の再生回数がiTunesと同期されない場合の意外な対処法

僕はAndroidスマホを使っていますが、昔の名残で音楽はiTunesで管理しています。PCのiTunesとAndroidをiSyncrで同期して、それをPowerampで聴く、という流れです。

Wifiでボタン一つで同期できるので非常に便利ですが、なぜか再生回数の同期だけは当初から定期的に問題が発生します。

今回も、特定の曲の再生回数だけが同期されない、という問題が起きました。

もうiTunesで再生回数を管理するのを辞めてLast.fmにしようかと思い、PowerampのScrobble機能でSimple Last fm経由で同期してみたのですが、いまいち使い勝手が悪いので断念。

思い直して、やっぱりiTunesで管理しようと思いトラブルシュートしていくうちに、「一部の曲は同期されているのだからアプリやiTunesの問題ではないはず」と推測。
同期されなかった曲ファイルのプロパティをPC上で見てみたところ、なぜか「読み取り専用」にチェックが入っていました。

このチェックを外してみたところ、同期トラブルはすんなり解決しました。なぜ特定のファイルだけ読み取り専用になっていたのか、身に覚えがないので全く不明です…。

チェックはファイル単位でもフォルダ単位でも変えられるので、全mp3ファイルが入っている親フォルダ(iTunesの[設定]-[詳細]に記載されている「iTunes Media」フォルダ)のチェックを外し、「変更をこのフォルダ、サブフォルダおよびファイルに適用する」を選択して作業完了です。


黒く塗りつぶされたチェックを外し、OKをクリック。


サブフォルダにも適用する、を選択してOKをクリック。

今回もてっきり同期方法の何かが原因だと思っていましたが、意外なところが原因でした。




June 27, 2014

日本のサポーターはサッカー発展途上国丸出しで恥ずかしい

ブラジルワールドカップ。
残念ながら日本はグループリーグ敗退。

このトロフィーを日本に持ち帰る日は来るのか…。
まだまだ世界とは力の差がある事を改めて証明されてしまいましたが、選手の能力がレベルアップしているのは間違いないと思います。
一方、サポーターのレベルは一向に上がらず、選手の進歩に追いついていない感じがします。

いつも日本代表戦、特にホームの試合を観ていて思うのですが、チャンスでもないのにペナルティエリアに近づいただけで大歓声が上がるのは日本くらいです。未熟さを自ら露呈してしまっていて恥ずかしくなってしまいます。

その他にも、
 - ヒールパスやスルーなどの小技が出たら、相手を崩せてなくても大歓声。
 - オフサイドすら分からないけど、選手がカッコいいから応援する。
 - 眠くて試合は半分も見てないけど、日本代表が帰国したら空港で出待ちする。
 - 日本は負けたけど、渋谷でとりあえず騒ぐ。
 - 日本以外では、メッシとネイマールしか知らない。
 - 唯一知ってるその2人ですら、どこのクラブチームに所属しているのか知らない。
などなど。

にわかファンがまだまだ多いんだなと実感させられます。

そんな大衆に迎合して低レベルな報道しかしないメディアもレベルアップの妨げになっていると思います。 「ゴミ拾いしている日本のサポーターに世界から賛辞」などと言っている場合ではありません。


コロンビア戦後、グループリーグ敗退が決定した際、長谷部はこう言っていました。

「サッカーは世界の強豪国では文化として根付き、負ければ厳しい批判に遭う。国民の皆さん、メディアの皆さんには、もっと厳しい目でみてもらいたい。」

「どう応援しようと個人の自由だろ」という声も聞こえてきそうですが、長谷部のこのコメントはそういう国民の風潮に苦言を呈しているようにも聞こえました。





June 1, 2014

大型・軽量・強力撥水の折り畳み傘、「e-DRY」を買ってみた!

Webで折り畳み傘を買おうと思いあちこち探しました。僕の必須条件は、

1.  大きい事 (60cmか65cm)
2.  軽い事 (200g程度)
3.  3段折り畳み (収納時のコンパクトさ)

これだけです。
あとは、出来れば撥水加工で、色がネイビーならベスト、という程度です。

男性用としてはいかにも一般的で需要のありそうな条件ばかりですが、こんな簡単な条件すら満たすものが全く見つからず困り果てました。

最初は65cm以上で探したのですが、軽くてクチコミで高評価だと思ったら骨を1本ずつパキパキ折らないと畳めなかったり、2段折り畳みだったりと短所の目立つ傘がほとんどでした。

骨を1本ずつパキパキ折る傘なんて、手も濡れますし、今時面倒くさくてやってられません。(しかも意図的なのか、商品説明にはその事が一切書かれていません。)

2段折り畳み傘に至っては、畳んでも40cm位あります。普段使いのブリーフケースには入りません。どうせ入らないなら普通の長傘を持てば良いし、いまいちどういう需要があるのか不明です。

そこで、大きさを60cmにして探してみたのですがそれでも見つからず、諦めかけた頃にようやく見つけたのが、e-DRY(イードライ)のA1659という傘です。

e-DRY A1659のネイビー。
素材:  ポリエステル100%
親骨サイズ:  60cm
使用時サイズ(直径 x 全長):  約107 x 61cm
収納時サイズ(直径 x 全長):  約5 x 26cm(最小厚み3cm)
重量約:  220g

ケースには、真ん中位の高さまで
開くファスナーが付いています。

60cmでも大きさは充分でした(身長180cm超)。クルマならワイパーを動かし続ける程の雨でも、足元がやや濡れる程度で済みました。

また、その名の通り、独自の強力撥水加工付きです。e-DRYとは、クルマのワックス等と同じフッ素を主成分としたもので、効果は3~5年持続するそうです。まだ数回の使用ですが、独特のやや光沢のある素材感で確かに長続きしそうなのが見て取れます。

フラットで収納も楽ですし、形状安定加工生地で、折り目が消えずいつまでも折り畳みやすいというおまけ付きです。

「e-DRY」の商品説明タグ

長傘と比較して耐久性に難をつけているクチコミも見かけましたが、僕は天気予報で「風が強い」とされていた日でも問題ありませんでした。折り畳み傘の平均点以上の耐久性はあると思います。

まるで回し者のような記事になりましたが、お勧めの傘です(笑)
僕としては「当たり前の条件」を満たした傘を探すだけだったのですが、それがこんなに大変だとは思いませんでした。


↓  色は全部で6色。左上から、ネイビー、ブラック、グレー、ブルー、ローズ、ラベンダー。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...